社労士を相模原市でお探しなら

マイナンバー委託管理業務

マイナンバーの管理措置は当事務所にお任せください。
当事務所では、個人情報に関する法令およびマイナンバー法を遵守し、お客様の大切な個人番号を含む情報について、漏えいしないように厳密に注意を払います。 社会保険労務士法、個人情報の保護に関する法律、番号法等など関連法令を遵守し、取り扱いを行います。

マイナンバー制度が導入されました。

2015年10月から順次、住民票をもつ全ての国民に対してマイナンバー(社会保障・税番号制度)12桁の個人番号が付与されました。

マイナンバーには主に以下の様な目的はあります。

マイナンバーイメージ

  • 主に社会保障、税および災害対策の分野で利用される。
  • 国民の所得等の情報の一元化で行政の効率化を目的としている。

このマイナンバー制度は会社経営に大きな影響を与える可能性があります。

マイナンバー導入の目的とメリット

  • 公平・公正な社会の実現
  • 国民の利便性の向上
  • 行政の効率化

主に上記3つがあり、特に3つ目の行政の効率化については行政手続の添付書類の省略化が進み資産と税金の情報がリンクされ、脱税や不正受給を減少させることが出来ます。

マイナンバーのデメリットとリスク

マイナンバーが導入されたことにより個人の所得だけでなく社会保障の加入状況ふくめすべて分かってしまいます。
以下の様なデメリット及びリスクが考えられます。

  • マイナンバーを用いた個人情報の追跡が行われて、外部に漏れるリスク
  • マイナンバーを利用したなりすまし等による様々な被害を被るリスク

個人情報の漏洩は会社側の責任になりますので会社は厳格な安全管理措置対策を講じる義務を法律的に負わされます。この安全管理措置対策が大変重要になってきます。

マイナンバーが漏えいした場合の罰則

マイナンバー漏えいの罰則マイナンバー取扱で法令違反があった場合は、特定個人情報保護委員会から勧告または是正命令が出されます。

マイナンバーを正当な理由なく提供したり、不正な利益を得る目的でマイナンバーを漏洩、提供、盗用したり、管理システムや、情報システムに関する秘密情報を漏えいした場合などには、懲役刑または罰金刑が科せられます。

従業員が違反行為をした場合でも、法人に罰金刑が適用されることがあります。

マイナンバーの管理でお困りではありませんか?

マイナンバーの管理でお困りではありませんか?制度自体がまだ始まったばかりでよくわからない。

どういう書類が必要なの?

担当や顧問の税理士・社労士がマイナンバーに暗い。

など、ございましたらお気軽に当事務所にご相談ください。

マインナンバーの管理を社会保険労務士に委託(アウトソーシング)してみては いかがでしょうか?

当事務所が貴社スタッフ様のマイナンバーを保管・管理いたします。労働保険や社会保険の書類作成・提出等、貴社のマイナンバーに関する業務を代行致します。

マイナンバー業務委託は当事務所にお任せください。

社会保険労務士個人情報保護事務所当事務所では、現在使用しているエムケイシステムの「ネットde社労夢」とは別に、

マイナンバー専用の「マイナde社労夢」

を導入しています。

個人情報とマイナンバーを同一のサーバーで取り扱わないため、個人情報とマイナンバーが紐付けされて流出する事故を防ぎます。事務所内ではマイナンバーを保管せず、高セキュリティのクラウド上に暗号化されて保管されるので安心です。

また、当事務所は、全国社会保険労務士会連合会が定める個人情報保護制度「SRP認証」を受けており、職員教育も徹底しています。既にマイナンバーを含む特定個人情報の取扱いについての規程を整備しており、お客様からお預かりしたマイナンバーの利用・提供・保管・廃棄は、安全管理措置に沿った厳重な管理を行います。

今後、労働・社会保険手続きにあたり、お客様には、従業員様から収集したマイナンバーを当事務所へお知らせ頂くことになります。お知らせ頂く方法としては、お客様にも「マイナde社労士」を導入していただき、直接入力していただく。または、従来通りの、①FAX ②インターネット経由(電子メールやオンラインストレージシステム)などを予定しておりますが、いずれの場合も、マイナンバーの漏えいがないよう、安全な運用を行って参ります。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 042-786-7188 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 中山経営労務管理事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.