社労士を相模原市・町田市・横浜市でお探しなら中山経営労務管理事務所
中山事務所 最新情報

社労士からの情報提供

障害者の法定雇用率の引き上げについて

障害に関係なく、希望や能力に応じて、誰もが職業を通じた社会参加のできる「共生社会」実現の理念の下、すべての事業主には、法定雇用率以上の割合で障害者を雇用する義務があります。 この法定雇用率が、令和3年3月1日から、0.1 …

障害者雇用

年金制度改正その3

年金制度改正法について 今回は、確定拠出年金法等の改正についてみていきたいと思います。 1.確定拠出年金(DC)の加入年齢の引き上げ(令和4年5月施行) 1)企業型確定拠出年金(企業型DC) 現在は、企業が従業員のために …

確定拠出年金法等の改正について個人型確定拠出年金個 iDeCo

年金制度改正その2

年金制度改正法について 今回は、在職中の年金受給の在り方の見直し、受給開始時期の選択肢の拡大についてみていきます。 1.在職定時改定の導入(令和4年4月施行) 現在は、老齢厚生年金の受給権を取得した月以後における被保険者 …

在職定時改定の導入

年金制度改正その1

年金制度改正法について より多くの人がより長く多様な形で働く社会へと変化する中で、長期化する高齢期の経済基盤の充実を図るため、短時間労働者に対する被用者保険の適用拡大、在職中の年金受給の在り方の見直し、受給開始時期の選択 …

年金制度改正法

パワハラ防止法概要その3(パワハラの取り組み例)

1.事業主が講じるべき措置の取組例 厚生労働大臣に指針において、事業主が講じるべき措置について、以下のような具体的な取組例が記載されています。 ①ハラスメントの内容、方針等の明確化と周知・啓発 職場におけるハラスメントの …

パワハラ講習会

パワハラ防止法概要その2(パワハラの具体例)

1.パワハラの定義 職場におけるパワーハラスメントは、職場において行われる 優越的な関係を背景とした言動であって、 業務上必要かつ相当な範囲を超えたものにより、 労働者の就業環境が害されるもの であり、1から3までの3つ …

パワハラの定義

パワハラ防止法概要その1

1.ハラスメント対策の強化について ハラスメントのない社会の実現に向けて、職場のパワハラ対策、セクハラ対策を強化することが必要なことから、労働施策総合推進法(パワハラ防止対策の法制化部分が通称パワハラ防止法と呼ばれていま …

パワハラ防止法

労働保険の年度更新期間の延長等

1.労働保険の年度更新期間の延長等について 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、労働保険料等の申告期限・納期限(年度更新期間)について令和2年8月31日まで延長されることになりました。 また、新型コロナウイルス感染症 …

401K

賃金請求権の消滅時効期間の延長等について

賃金請求権の消滅時効期間の延長等について 民法の一部を改正する法律の施行に伴い、使用人の給料に係る短期消滅時効が廃止されることや、労働政策審議会の建議等を踏まえ、令和2年4月1日から、①賃金請求権の消滅時効、②賃金台帳等 …

賃金請求権の消滅時効期間の延長

高年齢労働者の雇用保険料の免除措置が終了します(2020年4月~)

1.雇用保険料免除廃止について 今までは、4月1日の時点で64歳以上の雇用保険被保険者については、被保険者ではあるが雇用保険料が事業主・労働者ともに免除される決まりでしたが、令和2年4月1日の時点で64歳以上の雇用保険被 …

高年齢労働者の雇用保険料,雇用保険料免除廃止
PAGETOP
Copyright © 中山経営労務管理事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.