社会・労働保険手続代行

1.労働基準監督署、公共職業安定所、年金事務所等への報告、申請届出等、電子申請にも対応しています

社会・労働保険手続代行社会保険・労働保険に加入すると従業員の入社・退職手続きや労災の手続きがなど随時あり、また毎年、社会保険の算定手続きや労働保険の年度更新を行わなければなりません。さらに社会保険・労働保険の法律改正が頻繁に行われ、面倒で手間がかかり、複雑化してきています。

社会保険労務士はこれら社会保険や労働保険の専門家ですので、安心して手続きを任せください。

社会保険の手続き代行

会社の従業員が加入する健康保険と厚生年金保険のことを社会保険といいます。法人の事業所であれば全て強制加入で個人事業主の場合も特定の業種を除いて、常時5人以上の従業員を雇っている場合は強制加入になります。

社会保険の主な手続き内容
  • 新規適用届
  • 被保険者資格の取得・喪失(従業員の入退社の手続き)
  • 被扶養者の手続き(追加・削除)
  • 算定基礎届(年1回)
  • 月額変更届
  • 賞与支払届
  • 各種保険給付の請求(傷病手当金、高額療養費、出産手当金、埋葬料など)

労働保険の手続き代行

社会・雇用保険労災保険と雇用保険を総称したものを労働保険といいます。

労働保険は、労働者を1人でも雇っている事業主は、必ず加入手続きを行わなければなりません。

労働保険は強制加入ですので、労働保険の未加入事業所は費用徴収の対象になります。

労災保険未加入の事業主に対する費用徴収制度が強化されていますので、手続きがまだの事業所はお早めに加入されることをお勧めします。

労働保険の主な手続き内容
  • 新規加入手続き
  • 被保険者資格(雇用保険)の取得・喪失(従業員の入退社の手続き)
  • 離職票の手続き
  • 年度更新(労働保険料の申告)
  • 労災の申請(業務災害および通勤災害)
  • 種継続給付申請(高齢者、育児、介護など)
  • 事業主や役員の労災保険加入手続き(中小事業主特別加入制度)

2.行政機関等の調査に関する立会

行政機関等の調査に関する立会労働基準監督署、公共職業安定所、年金事務所から調査を受ける際にその調査に立ち会います。事業主に代わって説明を行うことや、同行・立ち会いの上、質問にお答えしますので、労働基準監督署・年金事務所の調査にも安心していられます。

是正勧告や指導への対応も致します。御社に合った改善策をご提案しバックアップしていきます。

『安心の個人情報管理』Pマーク取得の社労士事務所

プライバシーマーク取得の社労士事務所は相模原の中山経営労務管理事務所
中山経営労務管理事務所は、2021年2月22日付けで「プライバシーマーク(Pマーク)」認定を取得いたしました。

Pマークを取得している社労士事務所は神奈川県内有数、相模原市においては、中山経営労務管理事務所だけです。

当事務所は法律への適合性はもちろんのこと、より高水準の保護レベルの個人情報保護マネジメントシステムを確立して運用しています。

厳格な個人情報管理を必要としている中堅企業、大規模企業にも対応可能な体制を整えております。